老齢基礎年金|年金について学ぶなら役に立つ年金知識

  このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

老齢基礎年金記事一覧

老齢基礎年金の繰上げ支給

老齢基礎年金の繰上げ支給老齢基礎年金には繰上げ支給といって、65歳から受け取る年金を早く受け取るための手続きができます。繰上げ受給をするにはメリット、デメリットがあります。65歳から受給できる老齢基礎年金を60歳からの支給に繰り上げると70%の支給になります。たとえば、65歳から支給される老齢基礎年...

≫続きを読む

老齢基礎年金の繰下げ

老齢基礎年金の繰下げ老齢基礎年金は厚生労働大臣に申出をすることにより、66歳以降に繰下げをすることができます。老齢基礎年金の繰下げというのは老齢基礎年金を遅く受け取ることです。老齢基礎年金を繰下げすると1か月あたり0.7%年金額が増額してそれが一生涯続きます。65歳に達したときに老齢基礎年金の受給権...

≫続きを読む

年金を受けるために必要な期間(受給資格期間)とは?

老齢基礎年金、年金を受けるために必要な期間(受給資格期間)とは国民年金保険料を納めた期間(保険料免除期間、若年者納付猶予期間、学生納付特例期間を含む)が25年以上ある方が、原則として65歳になってから受けられるのが老齢基礎年金です。年金を受けるためには、下記1から6を合計として、原則25年以上の期間...

≫続きを読む

老齢基礎年金と報酬比例部分(65歳以降は老齢厚生年金)の併給について

老齢基礎年金と報酬比例部分(65歳以降は老齢厚生年金)の併給について男性昭和28年4月2日〜昭和30年4月1日生まれ、女性昭和33年4月2日〜昭和35年4月1日生まれの場合全部繰上げの老齢基礎年金と繰上げの老齢厚生年金との併給(61歳支給開始の例)上記の生年月日の人は、61歳から報酬比例部分、65歳...

≫続きを読む

昭和24年4月2日以降生まれ厚年20年以上の夫の妻で年上女房のいきなり振替加算と...

昭和24年4月2日以降生まれ厚年20年以上の夫の妻で年上女房のいきなり振替加算とは?夫:厚年20年以上、昭和24年9月9日生まれ妻:厚生年金2年、昭和24年12月12日生まれ上記の場合は、夫には加給年金はつかないが、妻には夫が65歳になると振替加算が加算されます。年金受給手続のときに戸籍謄本、世帯全...

≫続きを読む

老齢基礎年金加入期間とは

老齢基礎年金加入期間とは老齢基礎年金に必要な加入期間には、国民年金の保険料納付済期間と保険料免除期間のほか、昭和61年3月以前の厚生年金保険などの加入期間で国民年金の保険料納付済期間とみなされる期間や、合算対象期間(カラ期間)が含まれます。保険料納付済期間保険料納付済期間は、次の期間ををいいます。1...

≫続きを読む





>> 役に立つ年金知識 HOMEへ
Subscribe with livedoor Reader

HOME お問い合わせ What's New? サイトマップ パワースポットで開運 扶養親族等申告書