ねんきんネットとは|年金のことなら役に立つ年金知識

  このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

ねんきんネットとは

 

ねんきんネットとは、日本年金機構が、年金個人情報の提供を目的として、平成23年2月に開設。

 

ねんきんネットでは、ホームページで自分の年金の記録をパソコンやスマホで確認することができます。

 

年金記録の漏れや誤りを発見することができます。

 

ケースバイケースでの年金の見込み額を試算することができます。

 

ねんきんネットは平成25年11月にはユーザID数が250万件を突破しました。

 

 

 

 

ねんきんネットへのアクセス

 

ねんきんネットは、日本年金機構のホームページからアクセスできます。日本年金機構のトップページの右側のねんきんネットという青いボタンをクリックすると、ねんきんネットのページが開けます。

 

はじめての方は、右側の緑のボタンの新規ご利用登録をクリックし、申請用のページで手続きの流れを確認してください。

 

利用規約等を確認後、ご利用登録へ進みます。

 

利用登録

 

1、初めて「ねんきんねんきんネット」を利用される方

 

登録方法はアクセスキーがある場合とない場合の2通りあります。

 

ねんきん定期便に記載されているアクセスキーは3か月間有効です。

 

アクセスキーがあればすぐにユーザーIDが発行されるのでアクセスキーがあるならアクセスキーをお持ちの方をクリックして登録することをおすすめします。

 

アクセスキーがない場合は登録してから5日程度でユーザID・パスワードが発行(郵送)され、ねんきんネットが利用できます。

 

過去に「年金個人情報サービス」を利用された方は、年金個人情報サービスで利用していたユーザIDとお客様設定パスワードを入力しログインすると、新たにユーザIDが発行されます。

 

新たなユーザIDとパスワードでねんきんネットが利用できます。(平成23年2月時点でユーザIDの有効期限を経過している場合を除く。)

 

ねんきん定期便等でアクセスキーが送付された方は、アクセスキーを使って登録するとすぐにメールが届き、ユーザIDが発行され、ねんきんネットが利用できます。

 

ねんきんネットのユーザIDとパスワードを忘れてしまった場合は、再登録すると後から登録した内容が有効になります。





>> 役に立つ年金知識 HOMEへ
Subscribe with livedoor Reader

HOME プロフィール お問い合わせ What's New? サイトマップ パワースポットで開運