遺族年金相談事例|年金について学ぶなら役に立つ年金知識

  このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

年金相談事例 旧法の共済遺族年金と65歳以降老齢年金は併給できるのか?

 

現在66歳旧法の共済の遺族年金を受給中。本人は厚生年金加入中。受給資格はあるが老齢年金の手続きはまだしていない。
記録は厚生年金と国民年金の納付期間があった。

 

65歳までは遺族年金のみを受給していたが、はたして65歳以降は老齢年金も受給できるのか?

 

この場合は、旧法の共済の遺族年金と老齢基礎年金、または老齢厚生年金と老齢基礎年金のどちらかを併給選択することになる。

 

本人は繰下げをしたかったようだが、繰下げはできない。





>> 役に立つ年金知識 HOMEへ
Subscribe with livedoor Reader

HOME プロフィール お問い合わせ What's New? サイトマップ パワースポットで開運